老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。ぶーやんの可愛さ記録と、介護のいろいろ記録です。(現在の記録だけじゃなく過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。

痙攣また起きました。新しい病院に行きました。

 

 

 

老犬ぶーやん。先日 また痙攣を 起こしました。3回目 です。夜中 12時。今回は 顔回りと 前足だけ。ミタゾラム点鼻をして、3~4分間で すぐ収まりました。

 

f:id:buuuyan:20200725200737j:plain

 

そのまま 経過観察でも よかったのですが、そろそろ水分不足、点滴を してもらっておきたいのです。でないとまた 痙攣を起こす気がするのです。あと、鼻詰まりが ひどくて、最近 夜よく起きるのは、そのせいなのでは?とも思うのです。(ぜんぶ推測の話ですが。。)なので相談したかった。

 

いつもの病院は 実家の近くなので、車で 片道2時間弱。我が家の近くにも かかりつけの病院を 探したかったのもあり、ネットで検索。片道20分で 探しました。

 

『先生との相性』って、とても大切だと 思ってます。人間の病気でも、犬でも、いろいろ経験した上で そう思います。とーーっても大事なんです。新しい病院は まだ行ったばかりで よくわからないけど、印象は 悪くなさそうです。

「長くなくても いいんです。この子が楽に過ごせることが第一です。」

と伝えてから、要点を抑えて 今までの経過を話し、3つ 相談をしたいと お願いしました。今までの治療歴を聞いて、それに合わせて 対応してくださった。感謝です。

 

 

①水分点滴

「点滴だと 時間がかかるので、うちでは 注射で入れさせて。」

日曜なので お客さん いっぱいだったのです。結果 同じなら、おまかせします。120ml×2本入れてくださった。

 

②ミタゾラム点鼻の処方

今後 また痙攣したときのために ほしいとお願いしたら、なんと、持参した 空の注入器に 目の前で補充してくださった。注入器1本単位の薬なのかと思いきや… なるほど、そういう薬だったのね。

f:id:buuuyan:20200610102004j:plain

 

③鼻づまり

最近の鼻づまりの話をすると、

「うんうん、詰まるだろうね。」と。おそらく 歯周病から 炎症が起きてるのだろうと。よくあること。今まで ケアを全くできていないので、少し恥ずかしさも ありますね。

今更 麻酔をうって 歯垢を取るのは現実的ではないので、できることといえば、抗生物質と 消炎剤の 注射だと。効くとは 断言できないけど、と。

とにかく苦しそうで 私も寝られないので、お願いしました。抗生物質は「持続性」で、少し値段が高いと。でも 服用薬を継続して飲むのと トントンだから、と。

後で明細をみると6,000円。はぁー。

 

結果、実は この注射の効き目は よくわかりませんでした。鼻詰まりは 改善されず、他の対処を 試行錯誤しています。また落ち着いたら、記録します。 

 

 

いい先生なのだけど、犬の扱いはちょっと、いや、けっこう 雑。抱っこも下手だし、注射も しっぽを持ち上げて ブスッと。正直、びっくりした。笑

でも、こちらの要望に対して とても順応で、お話も しっかり聞いてくださる。フットワークも軽い。今後も お世話になりたいと 思っています。一度 合わない先生のところに行って、それから 病院探しを 敬遠していたので、良い病院が見つかって よかったです。ありがとうございます!