老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。ぶーやんの可愛さ記録と、介護のいろいろ記録です。(現在の記録だけじゃなく過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。

寝たきりでも、いろんな体勢を。

 

高齢犬・老犬ぶーやん。

寝たきりで、身体を起こしたくて よく吠えて 呼びます。身体を起こす方法が 抱っこしかないので、抱っこを せがまれます。

 

身体を 地面と水平にしたい という気持ちは 本能ですよね。脳の活性にも 大切。

なので 時々 伏せ させています。

f:id:buuuyan:20200723223128j:plain

 

ただ 身体も固くなっていて、もしかしたら 腰を伸ばすことが 負担になるかも?後ろ足が曲がって 痛いかも? とか、心配なので、ゆっくり時間をかけて 伏せになるように落としていきます。伏せの体勢も 長時間は避け、10分ほどで戻します。

 

意外と気持ちいいらしく、この顔。

youtu.be

 

伏せから解放された後はぐっすり寝たりもします。ずっと横になっているぶーやんからしたら、軽い運動したような感じかな?

 

(後日、足腰の負担少なく 体を起こすような椅子を作りました!)