老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。ぶーやんの可愛さ記録と、介護のいろいろ記録です。(現在の記録だけじゃなく過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。

【老犬介護】徘徊サークル 手作り

 

高齢犬・老犬ぶーやん。

足腰も弱り、あちこち頭をつっこみ、危険を伴うようになってきました。

危ないので基本はサークル内ですごしてもらうようになりました。

お金がないので試行錯誤、少しみすぼらしいところもありますが、記録しておきます。

 ****************************

 

 

サークルといっても、100均ネットをつなげたりの簡易なものです。

 

いいやつ買うお金ないですんで… 悲

 

 

はじめは ただ囲っただけ です。

f:id:buuuyan:20200630172316j:plain

 

下はジョイントマットを敷います。

これは どこでもかしこでも使えるので、1回買っておくと、便利ですね。

 

その上はお布団の敷きパットです。

 

敷きパットはおすすめします!!

夏用・冬用、素材によって涼しかったりあったかかったり。

毛布とかは洗うの大変だけど、これなら気軽にサッと洗える。←重要

時にはまるめてクッション代わりにしたり。

 

なにより安い!

洗い替えに数枚購入。仮にウンコまみれになって、洗濯でも無理なときは、さよならする覚悟でした。 

スーパーのはしっことか、しまむらとか、安くていいのたくさん売ってます。

我が家は旦那様のおさがりから始まりました。笑

 

かなりいろんな場面で役に立ってくれてます。

 

元気なときは、こんな簡易サークルでも上手に歩いてくれていました。

youtu.be

 

 

ちなみに真ん中にひとつ なにかあると、その周りを回るので歩きやすいです。

 

 

 

 

でもだんだん、、

「角」に頭をつっこんで吠える ようになりました。

 

  ※ひどい鳴き声なので再生注意

youtu.be

 

なので角をなくしました。

<Befor>

f:id:buuuyan:20200630172251j:plain

 

<After>

f:id:buuuyan:20200630172330j:plain

 

たったこれだけ、されどこれだけ。

かなり変わりました!

 

ここで大事なことは、下を固定すること!!!

上の写真のように、丸い形にした状態で、下をネットで固定するんです。

 

 

下の写真 ↓ みたいにただネットを繋げただけの状態だと、歩きながら倒れこんだ時に ネットがぜんぶ動いて体重で動いてしまいます。

(写真は 運動タイムでわざと広くしていた時です。)

f:id:buuuyan:20200630172320j:plain

 

 

下を固定すれば、ぶーやんが倒れてネットにもたれても、下のネットに体重が乗っているので、ネットが動くことも、倒れることもなくなります。

 

f:id:buuuyan:20200630172325j:plain

 

 

上手に歩いてくれていました。

youtu.be

 

 

最後はこの内側に、クッション材を入れようと思っていました。

お風呂マットが安くていいいかな、と考えていました。

 

 

でもぶーやんはケガをすることもなく上手に歩いていて、そこから上手に歩けなくなったときは、人の補助がないと歩けない状態まで一気にいきました。

なので出番なしでした。

 

歩いてた頃のぶーやんを見ると、いまも歩きたいのかなぁと思っていします。