老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。ぶーやんの可愛さ記録と、介護のいろいろ記録です。(現在の記録だけじゃなく過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。

徘徊サークル? のようなもの 作りました。

  

老犬ぶーやん。

老犬あるある。

 

youtu.be

 

はじめは家の隙間を100均ネットで ふさいでいたのですが、追いつきません。

ちょっとでも油断すると、動画のように。

 

最近は ぶーやんの動ける範囲は狭くなってます。

なので、ぶーやんを囲うように変更することにしました。

 

youtu.be

 

いい感じですが、ちょいちょい、つっかかってます。

 

で、やっぱり狭くしました。

 

youtu.be

 

 

「狭いのがかわいそう」という気持ちが正直ありましたが、それはこちらのエゴですね。

 

ぶーやんは、あまりわかってません。

痴呆です、物事の理解が少ない。周囲への興味は薄い。

広かろうが狭かろうが、歩ければいいのです。

そうなってきてるのです。

 

その「老化」を、こちらが受け入れないといけません。

むしろ ぶーやんの「安全の確保」、大事ですね。

反省です。

 

ネットで見ながら、まだまだ早いと思っていた徘徊サークル。

いつか 買おうと 思ってました。

 

いつかではなく、今ですね。

そして買わず、家にあるもので代用されました。

けちくさい我が家です。

 

上手にくるくる、回ってます。

 

buuuyan.hatenablog.com

 

 

あ。

でもおさんぽは 行こうね。

外の風、草のにおい、気持ちいいはず。

こちらのエゴだったとしても、そこは いいです。

 

f:id:buuuyan:20200709202502j:plain