老犬ぶーやんの介護日記

噛みつきから向き合い続けた柴犬ぶーやん。歳とって、寝たきりに。ぶーやんの可愛さ記録と、介護のいろいろ記録です。(現在の記録だけじゃなく過去の記録も残していくので、ばらばらアップしていきます。

夜泣き、しんどいです…

 

老犬ぶーやん、夜鳴きあり変わらず続いております。

しんどい…

母も限界。

薬は服用していますが、効果は感じられず…

 

かかりつけの病院の先生は、お薬は慎重派のようで、とても弱いお薬から開始してくれています。

さらに、その子のムラもあるから、数日ではその薬の効果の答えは出せないと。

2週間づつ試して、効果を検討し、変更していく感じです。

まだ合うお薬までいたっておりません。

 

唯一効果が出たのは、「アセプロマジン」。

あくまでどうしても寝れないとき、の『頓服』としての処方です。

 

たしかに、よく寝ました。でも寝すぎて、なかなか起きず、起きてもなかなか足腰が立ちませんでした。

これがあるから、先生も慎重に出すんですね。

ネットで調べると、この薬で仮死状態になることもあるとか?

でも「常用」として飲んでいる柴犬ちゃんもいたり。

 

 

まぁまぁ。次は量を減らして服用させるとか、検討です。

とりあえず家族が寝られるようになりますように…